確実にできる問題

中学受験をする上で確実にできる問題を落とすことが非常に良くないことです。ですから、できる問題は確実に解けるようにしましょう。ケアレスミスなどを避けるようにしてください。

必ずできる問題は中学受験で点数を貰う上で絶対的に必要になるものです。むしろここを獲得できない場合は中学受験に失敗する確率を上げることになりますので注意が必要でしょう。ですから、このような確実にできる問題は必ずできないといけません。しかし、確実にできる問題を練習し続けてもあまり意味がありません。できる問題はできて当たり前、故にそのような問題をいくら答えられても点数を上げることができないのでこのような問題はそこまでやる必要はありません。

ただし、完全にしないということはしないで、ある程度できた時についでに確実に答えられる問題をするようにしましょう。他の問題に集中した方が中学受験に成功しやすくすることができるので、よく考えて問題を選択するようにしましょう。できるだけこのような問題を増やしていき、苦手な問題を減らすことが中学受験にとっては重要なことなので増やせるように勉強をするようにしましょう。わかることは置いておいてわからないことに目を向けましょう。