ちょっと難しい問題

子供にとってちょっと難しい問題があるとします。それを確実に解けるようにするのが中学受験を合格する秘訣になりますので、しっかりと出来るようにしましょう。

ちょっと考えればできるという問題は、少し考えるだけで中学受験の点数を貰えるというものです。ですから、そのような問題を出来るだけ「確実にできる問題」するのが良いです。大体このような状態の問題がかなり多くあることでしょう。そのような問題をすべて答えることができるとそれだけ中学受験に獲得できる点数が増えるのです。ですから、そういった問題を確実に解けるように反復して覚えさせるようにしましょう。下手に分からない問題をするよりもこちらのほうが点数的には重要になりますので、中学受験に合格したいならこれらもう少しでわかる問題を子供に確実に答えられるようにしましょう。

少し考えればできる問題はコツさえ掴めばすぐに出来るようになります。説明のやり方で出来るようになりますので、しっかりと抑えるようにしましょう。注意して欲しいのができる問題ができなくなることです。できそうだけどやっぱり難しいというならまだ良いのですが、できると思っていた問題ができなくなるということは避けるようにしましょう。そうなってしまうと中学受験をする時にかなりデメリットになってしまいますので注意です。