中学受験の娘の気持ち

初めての中学受験、何から対策を講じていいか、と迷われるケースも多いでしょう。大切なことは「娘さん」が自発的に中学受験を目標にすることです。中学受験が、人生初の受験となるお子様が大半ではないでしょうか。周囲の同級生が中学受験の対策をしていない中で、「自分だけが受験対策をしなければならない」という気持ちになってしまうと、負担を受け入れるのは娘さんにとっても辛くなってしまいます。中学受験に対して、納得する理由がないと、自発的に勉強する気持ちにならないという問題も残るでしょう。

受験勉強をする時には「どのような目標に向かっていくのか」ということを明確にしておくことです。お父さんが娘さんのサポートを続けながら、一緒に勉強や苦労を分かち合う気持ちが大切です。娘さんにとっても、中学受験でどのようなスクールライフが送れるのか、どのような学校生活ができるのか、という目標をイメージできることが、勉強のモチベーションになっていきます。

中学受験に対するお互いの目標が一致すれば、娘さんも自発的に中学受験に向けて勉強をする気持ちになってくれます。途中で受験勉強が大変でくじけてしまう事や、負担になってしまうこともありますが、目標がしっかりとしていれば、お互いに励まし合いながら、受験対策を続けることができます。親子で一緒に目標を持って取り組む姿勢をどう作っていくか、合格までの道のりを一緒に考えていくことが受験対策の最初の準備です。